SST

無料ダウンロード

食事中のお行儀が悪いお子さんへの対応方法とは?~教材も紹介します~

食事中お子さんの食べ方を見て、お行儀が悪いと感じることはないですか?療育を行う中で、食事中の姿勢が悪いお皿を持って食べない肘をついて食べているなどの声をよく耳にします。手づかみで食べたり、膝を立てて食べたりしてしまうと、外食にも行きづらくなってしまうかもしれません。
無料ダウンロード

【コミュニケーション】感情コントロールやクールダウンの練習教材~気持ちの温度計~

今回は、感情や気持ちのコントロールに役立つ教材を紹介します。これは、イライラしやすく癇癪を起してしまうお子さんが感情コントロールの練習のために使ったり、テンションが上がり過ぎてしまうお子さんがクールダウンの練習のために使える教材です。
関わり方のコツ

説明ができない・会話が続かないお子さんにはコミック会話で会話を増やそう

お友達とトラブルになった時など「どうして叩いてしまったの?」とお子さんに尋ねても、その時の状況をうまく説明できないお子さんは多いのではないでしょうか?トラブルの時などは、状況が分からないと、対処方法を導き出すことが難しくなりますよね。そのような時に是非使ってみてほしい、コミック会話という手法を紹介します。
無料ダウンロード

【コミュニケーション】相手の気持ちが分からないお子さんのための表情と気持ちの練習教材

自閉症の特性にはコミュニケーションの問題があり、その原因の一つに、相手の表情を理解することが難しいということが挙げられます。相手がどんな表情をしているか分からなかったり、気づきにくかったりするので、つまらなそうな表情をしているのに自分の話を続けてしまったり、怒っているのにちょっかいを出し続けたりして、トラブルになってしまう場合があります。
無料ダウンロード

静かな場所でも大声で話してしまうお子さんのための練習教材

みなさんの中には映画館や図書館、レストランでお子さんの話し声が大きく、周囲に迷惑にならないか、と困ったことはありませんか?今日は、声の大きさ表という簡単な画像を使って、声のコントロールの意識付けになる教材の使い方を紹介します。声の大きさを5段階で表してあるため、場面によってどのくらいの声量で話したらいいのか目で見てイメージしやすくなる表です。
無料ダウンロード

【コミュニケーション】負けることが許せないお子さんのための練習教材

みなさんは、自分のお子さんがお友達と遊んでいる時に、ゲームに負けて怒ったり、途中でゲームを投げ出してしまったりして、「なんですぐに怒ってしまうんだろう?」「お友達と仲良くできないのかな…」と困ってしまった経験はありませんか?今回は、そんな悩み事を解決するために”負けても大丈夫!”とお子さんに感じてもらい、体感してもらう教材を紹介します。
関わり方のコツ

お友達との関わり方や集団行動を訓練するソーシャルスキルトレーニング(SST)とは?

ソーシャルスキルトレーニングというのは、社会で生活していく際に必要な能力を身に着けるためのトレーニングです。こどもの社会では、お友達と仲良く遊んだり、学校(幼稚園や保育園)のルールに沿って行動したりということが求められます。
スポンサーリンク