コミック会話

関わり方のコツ

説明ができない・会話が続かないお子さんにはコミック会話で会話を増やそう

お友達とトラブルになった時など「どうして叩いてしまったの?」とお子さんに尋ねても、その時の状況をうまく説明できないお子さんは多いのではないでしょうか?トラブルの時などは、状況が分からないと、対処方法を導き出すことが難しくなりますよね。そのような時に是非使ってみてほしい、コミック会話という手法を紹介します。
スポンサーリンク