あそび

あそび

姿勢の悪いお子さんにおすすめ!姿勢を改善する遊びを3つの視点からご紹介!

お子さんの姿勢が悪いなと感じることはありませんか?発達障がいのお子さんは、筋肉の柔らかさがあるため筋力が弱かったり、感覚の偏りから姿勢を正すことが難しいことがあります。
四コマ漫画

【四コマ漫画】お着替えが苦手・体の使い方がぎこちないお子さんはボディイメージを高めよう

発達障がいのお子さんには、手先が不器用なだけでなく体の使い方もぎこちないお子さんがいます。不器用さの原因の一つにはボディイメージの低さが挙げられます。ボディイメージとは自分の体のイメージのことで、自分の体の大きさはどれくらいか、自分がどんな姿勢をしているのかなどイメージすることができます。
スポンサーリンク