お絵かきの教材[スパゲッティ]

スポンサーリンク
無料ダウンロード
スポンサーリンク

2歳以上のお子さんにおすすめのお絵かきの教材

今回はお絵かきの教材です。

自由に書くことが苦手だったり、形をイメージすることが苦手だったり、お絵かきが苦手なお子さんにおすすめの教材です。

お絵かきをすることで、

  • 形のイメージができるようになる
  • 文字を書くことにつながる
  • 鉛筆をしっかり持てるようになる
  • 鉛筆の細かい操作ができるようになることで箸などの道具の使い方も上手になる

などたくさんのメリットがあります。

maru
maru

苦手なお子さんでも取り組みやすい教材になっていますので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

スポンサーリンク

[スパゲッティ]無料ダウンロード

下のPDFをダウンロードしてください↓↓無料でダウンロードできます。

教材の使い方~おすすめのグッズも!~

教材[スパゲッティ]の使い方

スパゲッティを書いてもらいましょう。

できるだけたくさん線を書けるように「大盛にしてね」など声掛けしてみましょう。

緑とピンクの紙がついているので、はさみで切り取ったら、お子さんに切ったりちぎったりしてもらいましょう。

スパゲッティに貼り付けたらピーマンとベーコン入りのスパゲッティが出来上がります。

おすすめグッズ!くもん出版 こどもえんぴつ

線がふにゃふにゃになるお子さん、鉛筆をうまく持てないお子さんは、道具の工夫もしてみてください。

持ちやすい鉛筆を使うことで、指先に力が入りやすくなり、鉛筆の操作が上手になってきます。

私が療育でよく使っていたおすすめの鉛筆は"くもん出版 こどもえんぴつ"です。

対象年齢:2歳~
サイズ:長さ12cm 直径0.9cm
価格:470円~

●丸みを帯びた太い三角の形状が持ちやすい
●正しい持ち方が身に付きやすい形状
●4B・6Bの芯なので筆圧が薄いお子さんや
初めて鉛筆を持つお子さんにもおすすめ

色鉛筆はこちら↓↓

4B鉛筆はこちら↓↓

6B鉛筆はこちら↓↓筆圧が薄くひょろひょろした線になるお子さんに最もおすすめ!

おわりに

お絵かきが苦手なお子さんは、お絵かきへの抵抗感がありなかなか取り組めないことがあります。

今回の教材は、ぐるぐるの線を書けばスパゲッティが出来上がるので、お絵かきが苦手なお子さんも取り組みやすくなっていると思います。

maru
maru

はさみやちぎる動作もできる課題なので指先の練習として取り入れてみてください!

ありがとうございました。

コメント