紙工作の教材[でんしゃ]~切る・折る・貼る動作~

スポンサーリンク
でんしゃ 無料ダウンロード
スポンサーリンク

5~6歳のお子さん、線に合わせて切ったり折ったりすることが難しいお子さんへおすすめ

今回は今まで紹介してきたはさみの①~⑦の教材の応用編で、紙工作の教材を紹介します。

今までよりも更に複雑な形のものや、切るだけでなく線に合わせて折る工程も入ります。

四角、三角、丸の形が上手に切れるようになったら、チャレンジしてみましょう。

5~6歳くらいで、複雑な線に合わせて形が切れるようになるので、それくらいの年齢か、それ以上の年齢で線に合わせて切ったり折ったりすることがうまくできなければ練習を取り入れてみてくださいね。

不器用なお子さんでも使いやすいおすすめはさみはこちらでご紹介しています↓↓

スポンサーリンク

[でんしゃ]無料ダウンロード

紙工作の教材

下のPDFをダウンロードしてください↓↓無料でダウンロードできます。

電車の展開図

切って、折って、テープを貼って、電車を組み立てよう!

教材の使い方と練習のポイント

1.黒い線を切る

ポイントはこちらです。

  • はさみを正しい形で持って操作できるか
  • 線に合わせて切れているか
  • 紙の向きを変えながら切れるか

難しくてできないところがあれば一緒にはさみを持って手伝ってあげましょう。

詳しくはこちらをどうぞ↓↓

2.点線を折る

線がない所を折ってしまう場合は、もう一度線の位置を見せて、線の上を折るように伝えたりお手本を見せてあげます。

線に合わせて折る練習についてはこちらをどうぞ↓↓

3.テープで貼る

四隅をテープでとめます。紙を自分で押さえながら貼ってみましょう。

両手をうまく使わないといけないので、難しい場合は紙を押さえてあげて、お子さんにテープを貼ってもらいましょう。

最後に

ただ切るだけの教材と違い立体の電車ができるので、完成すると喜ばれるお子さんが多い教材です。

完成したら電車に見立てて遊んでみましょう。

たくさん作って連結させてみてもいいですね。

複雑な形ですが、ペーパークラフト紙など、少し厚めの紙で作ると作りやすいですよ。

ぜひ作ってみてくださいね。

療くん
療くん

立体的で楽しい~~!

ありがとうございましたーー!