ぬりえの教材[おかしの家]はさみやのりも使える教材!

スポンサーリンク
無料ダウンロード
スポンサーリンク

4~6歳のお子さんにおすすめ!紙工作もできる!

今回はおかしの家ができるぬりえです。

色を塗るだけでなく、おかしをはさみで切っておかしの家に貼るので、はさみやのりも使えますよ。

maru
maru

はさみの練習も一緒にしたいお子さんにおすすめです。

ぬりえをすることでどんな効果があるのか?どのように練習を進めるといいのか?こちらの記事に詳しく書いていますので、ぜひ合わせてご覧ください。

スポンサーリンク

[おかしの家]無料ダウンロード

下のPDFをダウンロードしてください↓↓無料でダウンロードできます。

maru
maru

おかしの色を塗ります。塗ったら切り取っておかしの家に貼りましょう。

使いやすい道具を使うとぬりえやはさみが苦手なお子さんも取り組みやすくなります。

使いやすいおすすめ色鉛筆はこちら↓↓

対象年齢:2歳~
サイズ:長さ12cm 直径0.9cm
価格:470円~

●丸みを帯びた太い三角の形状が持ちやすい
●正しい持ち方が身に付きやすい形状
●4B・6Bの芯なので筆圧が薄いお子さんや
初めて鉛筆を持つお子さんにもおすすめ

使いやすいおすすめはさみはこちらの記事にまとめています↓↓

教材の使い方とポイント

●細かい枠のぬりえになるので、はみ出さずに塗って指先を細かく動かす練習をしてみましょう。

●はさみでおかしを切ります。線に沿って切るのが難しい場合は、イラストの周りに大まかな形の切り取り線を書いてあげると切りやすいですよ。

●「このおかしはドア」「このおかしは煙突」など見立て遊びをしながら貼ってみましょう。

おわりに

おかしの家ができたら自分でお菓子の絵をかいてみてもいいですね。

どこにどのお菓子を貼るか考えながら楽しんで取り組んでみましょう。

maru
maru

ありがとうございました。

コメント