はさみの練習教材[いえ]⑦線に合わせて形を切る

スポンサーリンク
無料ダウンロード
スポンサーリンク

4~6歳のお子さん、形を切ることが難しいお子さんへおすすめ

今回は四角と三角を切って組み合わせることで、家ができるはさみ教材です。

四角や三角を切るときは、線の長さをよく見て角まで切れるように練習してみましょう。

4~6歳くらいで線に合わせて形が切れるようになるので、それくらいの年齢か、それ以上の年齢で長い線を切るのがうまくできなければ練習を取り入れてみましょう。

不器用なお子さんでも使いやすいおすすめはさみはこちらでご紹介しています↓↓

スポンサーリンク

[いえ]無料ダウンロード

⑦線に合わせて形を切る課題

下のPDFをダウンロードしてください↓↓無料でダウンロードできます。

教材の使い方と練習のポイント

お子さんに黒い線を切ってもらいましょう。

四角を三角をテープなどで貼って家を完成させましょう。

はさみで切るときのポイントはこちらです。

  • はさみを正しい形で持って操作できるか
  • 線に合わせて切れているか
  • 紙の向きを変えながら切れるか

難しくてできないところがあれば一緒にはさみを持って手伝ってあげましょう。

maru
maru

角まで切れずに角の手前ではさみの向きを変えてしまうお子さんは、角に印をつけてどこまで切るのか分かりやすくしてみましょう。

詳しくはこちらをどうぞ↓↓

おわりに

形を切るときは、斜めの線がある三角よりも四角の方が簡単に切れます。

まだ三角を切ることが難しいお子さんは、一緒に切ってあげたり、四角だけ切ってもらったりして練習を進めてみてください。

maru
maru

ありがとうございました。

コメント